バルクアップアーマープロ サイズ

MENU

バルクアップアーマープロのサイズの選び方って?

バルクアップアーマープロのサイズの選び方

バルクアップアーマープロを試してみたいけれども、どんなサイズがあるのかわからない方も多いですよね。そんな方のために、バルクアップアーマープロにはどのようなサイズがあるのかを調べてみました。バルクアップアーマープロのサイズがわからない方はご参考にしてみてください。

 

バルクアップアーマープロのサイズ

バルクアップアーマープロにはどのようなサイズがあるのでしょうか?

 

バルクアップアーマープロは、2サイズの展開になっていて、MサイズとLサイズがあります。

 

Mサイズは、身長165センチから175センチ、胸囲が88センチから96センチの方が対象です。また、Lサイズは、身長175センチから185センチ、胸囲が96センチから104センチの方が対象です。

 

色は、2色展開になっていて、白と黒の2色あります。白も黒も使い勝手が良い色なので、お好みで選んでください。

バルクアップアーマープロのサイズのデメリット

バルクアップアーマープロの口コミを調べてみると、悪い口コミからバルクアップアーマープロのサイズに対するデメリットがわかりました。

 

まず、バルクアップアーマープロを着用すると、ちょっと息苦しいということです。はじめ着用した時には、少し息苦しさを感じるようです。

 

しかし、だんだんと体になじんできて、締め付け感もほどよく感じてきます。はじめのうちは少し息苦しいのですが、その苦しさをちょっと我慢しましょう。

 

また、サイズ選びは大切だということです。口コミを見ていると、はじめはMサイズを購入したけれど、きつくてLサイズを買いなおしたらぴったりだったという方がいました。

 

バルクアップアーマープロには、サイズが2つあって、サイズ選びを迷っているという口コミも見られました。

 

加圧シャツというのは、小さめを購入するといいという意見があるので、自分のサイズよりも無理をして小さめのサイズを購入する方もいるようです。しかし、結局、きつすぎて入らなかったりするので、自分の体型にあったものを購入するようにしましょう。

 

サイズがきつかったりすると、苦しくなり、バルクアップアーマープロを着るのが嫌になってしまいますので、サイズ選びはとても大切です。

サイズの選び方

バルクアップアーマープロのサイズは、胸囲のサイズで選びます。しかし、ぽっこりとしたお腹を悩んでいる方は胸囲で選ぶときつくなります。お腹回りを気にしている方は、はじめはLサイズから試してみるのがおすすめです。

 

また、バルクアップアーマープロは、インナーとして着ることができますので、24時間着用しても大丈夫です。寝ている時に着るのは苦しいという方の場合は、日中だけ着用するようにしましょう。

 

バルクアップアーマープロを着用する際には、自分に合った方法で、無理なく続けましょう。きつかったり、苦しかったりすると、途中で嫌になってしまいます。

 

はじめは、ちょうどいい着圧だと感じるくらいの着用時間だけ着るようにして、だんだんと慣らしていきましょう。

 

>>バルクアップアーマープロの最安値はこちら